ブーログ › 岡崎市 animato まちのお手当ほけんしつ (ホロソフィ施術と健康相談)

2018年11月10日 14:48  カテゴリ:日用品カテゴリ:子育て

ベビーゲート?

こんにちは。大島貴栄です。

いいお天気ですねー元気


さて、末っ子が階段をのぼるようになりました!!
一つ一つできることが増えるのは、喜ばしいことですが、
その分ハラハラすることも増えます。

なので、最初は階段の上と下にベビーゲートをつけたほうがいい!って思ってました。

こういうやつ

おや?ちょっと待てよ?
それって、対症療法と一緒だよね?と考え直しまして。

むかーしむかしのその昔、階段にゲートはついていたのか?いや、ついてなかったはず。
じゃあ、どうしたらこどもの事故を防げるか?と思ったら、
子どもが自分で安全に階段を降りられるようになればいいのでは?と。

そんなことを考えながら、階段の一番上までのぼった末っ子を「どうするかなぁ?」って見ていたら、
自分で後ろ向きに降りようとするではありませんかびっくり

ほんと、子どもって天才ですね!

そして、対症療法ではなく、
根本的にどうしたらよいか?を考えられるようになった自分がとっても嬉しかった!


それから、そもそもこどもから目を離しちゃいけないのだろうと感じました。
ついつい忙しいを言い訳にしてしまうけど、子どもの命より大事なことなんてないのかも。少なくともわたしにとっては。
  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)