2018年10月18日 17:16  カテゴリ:アロマカテゴリ:身体の仕組みカテゴリ:お薬カテゴリ:子育て

こどもの発熱の考察①

こんにちは。おおしまたかえです。

末っ子が発熱でした!
真ん中の子の運動会で雨にうたれたこともあったとは思うのですが。
ここでは経過は省略します。

発熱のとき、わたしはどこを観察してたかな?という視点でお届けします。
(ちなみに40℃が2日間くらいありましたが、病院の受診はしていません。)

①肌に触れた感じ
・しっとりしているかな?乾いているかな?
・どこがあついかな?
・痛がるようなところはないかな?
・しっかり呼吸できているかな?
などなど、こどもに触るだけでも色々な情報が得られます!
が、ここでポイント!
日頃から触っていることで、いつもと違う?ってことがわかりやすくなります。
毎日のスキンシップ♡こんなところで活きてきますよ!

まだまだ続きます!


  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)