2018年09月21日 08:52  カテゴリ:ワクチン

10ヶ月健診 続き

おはようございます。おおしまたかえです。

今日も雨ですね。だいぶ涼しくなってきました!
長袖出さなきゃ汗。

さて、昨日の記事の続きです。

母子手帳の予防接種のページ、当然ながら真っ白なんです。
健診を受けに行っている病院の先生はとても穏やかで、「予防接種は親御さんの考えなんですねぇ。」って受け入れてくださっています。

ただ、前回も今回も「麻しんと風しんの混合くらいは受けた方がいいですよ」と仰っています。

しかも、最近岡崎市で麻しんが発生したので、
重ねて「ワクチン打ってない場合は、麻しんの子と接触した場合、潜伏期間は学校休んでって言われるよ。インフルエンザの10倍の感染力だからね。それだけこわい病気なんだよ」とも。

さて、こうやって言われて「やっぱりこわい!」って思いますか?

まずは、病気のことや、どのくらいの人が感染しているか、を調べてみましょう!
ほんとにこわい病気なのかな?って。



続きます。
  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)