2019年03月13日 14:50  カテゴリ:身体の仕組みカテゴリ:ホロソフィー

怪我してました汗

こんにちは。大島貴栄です。

あったかくなったなぁと思ったら寒くなったり、気温差や花粉症で辛い方もいらっしゃる時期でしょうか。
みなさまご自愛ください。

また、卒業を迎えた方や、受験されている方、新社会人になる方など、おめでたいことがたくさんありますが、3月4月はソワソワする時期でもありますね^^
体調崩されているとき、ホロソフィーの施術はとってもいいですよ!


実は、先々週怪我をしました。
階段の最後の段で足を滑らせて、子どもを抱っこしていたので手も出せず、腰を強打しました。

しばらく動けなくて、立ち上がろうとすると気持ち悪く。
そのことをフェイスブックに投稿したら、
ホロソフィー協会理事のみゆきさんが出張してくださることに!!

施術をしてもらったのは、怪我をして1週間経っていました。
やはり患部は痛いままだったのですが、それよりもしんどかったのは、全身が怪我をかばっていたことでした。
骨盤や背中を固くして、なんとか動けるように全身でバランスを取ろうとします。

怪我をしたとき、レントゲン上で異常がなくなったり、痛みがなくなったりすると治ったと判断されるかと思います。

ですが、実はきちんと治っていないことが多く、
また、患部以外の場所に影響が起こっていることが多いです。

ホロソフィーはスポーツによる怪我などを得意としている施術者もいます。
一度施術を体験してみてくださいね!  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)