2019年03月14日 15:26  カテゴリ:ホロソフィー

息子も怪我をしていました。

こんにちは。大島貴栄です。

雨が降ったりやんだりですね。
朝も何を着ていいのか迷う今日この頃です。

さて、先週ですが息子も怪我をしました。

机にぶつかってしまって、眉毛のところをぱっくりと。

パッと見ただけで「縫うやつ」だなと思ったのですが、
テープでくっつけることができたので、縫わずにすみました!

タイミングが良いのかどうなのか、
たまたま我が家に出張で施術に来てもらう日の前日でした。

息子も一緒に施術をお願いしました。

やはり、ぶつかったときの衝撃が残っていたので、それを施術で取ってもらいました。
まだ何回かは施術が必要かなと思います。


8歳になる娘も、3歳の頃に目と目の間をぶつけてぱっくりと怪我をしているのですが、
先日施術をしてもらったときに、やはりそこが完全に治っていないとのこと。


「古傷が痛む」というし、怪我はきちんと治しておいたほうが、後々の身体は楽だと思います。  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)