2017年02月16日 17:05  カテゴリ:

給食試食会

こんにちは!大島貴栄です♪

昨日、給食試食会へ行ってきました!


岡崎市はセンターが4ヶ所あり、そのうち2ヶ所は老朽化していて、そのうち建て替えが検討されるんじゃないかとのこと。

佐々木十美さんや名古屋市の調理員の方々にお会いして、
「自校調理って、いいなぁ」って思いました。

建て替えにどのくらいの予算がかかるのかわかりませんが、
その対象の地域の学校を自校調理にするのと、
どのくらい予算の違いがあるのかな?って素朴な疑問が。

北部給食センターは、1日9000食以上を作っているのだそう。
そうすると時間がないため、どうしても真空パックのものを温めるだけになったりします。
となると、添加物が気になったり。


試食した給食。
れんこん、しいたけ、さんまという
放射能が気になる食材が多いのが気になりました。

ので、確認してみました!
1食あたりの放射能の検査はしていないけど、
素材を抜き打ちで検査してはいるようです。
基準値を聞いてみましたが、すぐにはわからないとのこと。
岡崎市のホームページに産地や検査の結果が公開されていました。
うーん。。。


でも、行事食はいいな!って思いました!
新年のはじめの給食に七草ご飯が出たり。
9月9日の重陽の節句には菊花ご飯だったり!
恥ずかしながら、重陽の節句は知りませんでした(^^;



これを作るなら、そのぶん食材に予算を回してほしいと思ったり。


岡崎市の給食!まだまだ改善していけるって思いました!
パブリックコメント受け付けているみたいだし、
「岡崎の給食を考える会」もあります!

こどもたちの食について、今一度見直したいと思います!  


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)