ブーログ › 岡崎市 保健師 大島貴栄のブログ › ワクチン › 

B型肝炎の予防接種!?

2016年09月13日 12:58  カテゴリ:ワクチン

B型肝炎の予防接種!?

こんにちは。
岡崎市のアロマ教室、自然のチカラ 大島貴栄です。

巷では、麻疹の話題で持ちきりですが・・・


10月からB型肝炎の予防接種が定期の接種に入ってくるみたいですね。
これ、私が予防接種に対して疑問に思う前から、かなりの謎だったのですよね、赤ちゃんにB型肝炎の予防接種をするってことが。
(今までも任意の接種でありましたよね)

その理由は、B型肝炎は「接触感染」か「母子感染」でしか、感染しないからです。

「接触感染」というのは、言葉を聞くと肌が触れるだけでも感染しそうな感じですが、実際は血液と血液が直接触れるような状況の「接触」と考えてもらえると分かりやすいでしょうか。
例えば、注射器の使いまわし(ほとんどの人はそんなことしませんよね?病院でも一回使ったら、針は破棄します)とか、
病院では針刺し事故とか
あとは輸血?
赤ちゃんで、こんな状況になること、よっぽど稀なんじゃ?


「母子感染」の場合は、お母さんがキャリアと分かっていれば、出生後に対応することになります。
(妊娠中に、キャリアかどうかは検査します)


で、母子感染の危険がない赤ちゃんに、B型肝炎の予防接種は必要?

アメリカではこのB型肝炎ワクチンで1000人以上が亡くなっているそうです。
フランスでは副作用が強すぎて、中止になっています。


子どものうちに感染するリスクと副作用のリスク、どちらが大きいのでしょうか?


定期任意の予防接種があります。
言葉に惑わされてしまいますが、定期の予防接種でも義務ではありません

予防接種を打つ、打たないの判断、責任は保護者にあります。
打っても、打たなくてもいいと思いますが、打つにしろ打たないにしろ
予防接種の効果(効果あるかな?)と副作用について、情報をきちんと把握してから、判断したほうがいいかなぁ?と思っています。

自然派医師の本間先生の講演会で、ワクチンを打つ前に考えることとして、これだけのことが挙げられています。


私も今一度、考えて見たいと思います。


同じカテゴリー(ワクチン)の記事画像
10ヶ月健診 続き
10ヶ月健診でした!
予防接種オンラインサミットをおススメする理由
事件です!ゴッドクリーナー!
今年のインフルエンザワクチンはどうしますか?
9/7 病気とワクチンについてのお話会やります!
同じカテゴリー(ワクチン)の記事
 健診 続きの続き^^ (2018-09-25 05:00)
 10ヶ月健診 続き (2018-09-21 08:52)
 10ヶ月健診でした! (2018-09-20 09:07)
 予防接種オンラインサミットをおススメする理由 (2017-06-30 13:46)
 ワクチンの無料動画! (2017-06-29 06:49)
 事件です!ゴッドクリーナー! (2017-02-09 13:25)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。