2017年05月15日 09:07  カテゴリ:ホロソフィーカテゴリ:こどもたち

つながり

こんにちは。大島 貴栄です。


先日、ホロソファー&マスターホロソファー講座を受けてきました!



やっぱり「からだは完璧」!

身体の機能や構造が完璧であることを、色々な例えを用いて教えてくださいました!

背骨の模型を見て触って、一つ一つの形に意味があって、ぴったりと重なる関節に、
「身体ってすごいなー」って、言葉にすると薄っぺらいけど、ほんとに素晴らしいものを持っているんだなって実感!

背骨だけじゃなく、全身の形や機能、どれにも意味がある。
ということは、身体の不調と思えることにも意味があって。
症状が出るということは、身体のどこかが無理をしてるんじゃないかなー?っていう、身体の声なんだなぁ。
その症状、薬で抑えてしまっては、身体の声は聞こえるのかなぁ?

身体は完璧なのだから、何かを足していく必要はないんだなぁ。
余分なものをそぎ落として、身体の仕事の邪魔をしない、ただサポートをしていくことが大事なんだなって思います。


さて、翌日は吉村医院のお産の家。
吉村先生の補佐をされていた、島袋さんを囲んでのお話会でした!究極の女子会!



お産の家の力強さにまもられて、
みんなの心が開いていく。
言葉にできない感動で、まだ胸がいっぱいです!

みんなの話を聞いていて、
わたしはどうしても娘との関係が頭にあって。
なんだか娘と壁があるというか、
そんな必要もないのに辛く当たってしまって反省する日々。
「何でだろう?」ってずっと感じていました。

話のなかで「産まれてすぐに胸元に抱けなかったからかな?」って、わかって。
それでも「赤ちゃんのときにこうやって抱っこしたかったんだよ」って、裸で抱くことで、取り戻せると教えてもらいました。

早速お風呂でやってみて。
その次の日にもお風呂で、「抱っこしようか」って声をかけたら、
「赤ちゃんのときの分?」って(;_;)

ちゃんと娘もわかってたんですね。
いつもは嫉妬して間に入ってくる息子も、
その様子をニコニコして見てくれていて。

なんだか、家族の絆が深まったような、そんな不思議な瞬間でした!



ホロソフィーの講座とお産の家での話が、
わたしの中でどんどん繋がっていって。
ただただ、こうして命が繋がっていくことに、奇跡をみて、そこによろこびを感じます。
いまここにいられる、しあわせ。


同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事画像
10/12手仕事マルシェ@むらさきかん
たくさんのありがとう!
今日は施術会です
舌癒着症?
イベント、ありがとうございました!
開催決定!5/23ホロソフィー講座!
同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事
 10/12手仕事マルシェ@むらさきかん (2018-09-28 08:00)
 たくさんのありがとう! (2018-09-16 14:56)
 今日は施術会です (2018-09-14 05:57)
 舌癒着症? (2018-09-12 20:25)
 健康相談はじめます! (2018-09-11 14:09)
 イベント、ありがとうございました! (2018-09-06 16:51)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。