2017年07月17日 07:21  カテゴリ:ホロソフィー

自然治癒力、発動中

おはようございます。大島 貴栄です。

土曜日に、滋賀県の「オステオパシー&ホロソフィー施術院 奏」へ行ってまいりました♪


(おごと温泉に泊まってきました。琵琶湖見ながらの温泉は最高です!)


スガ先生に施術してもらいましたピース


まずは、施術後のからだの変化がすごい!
首から肩、肩甲骨の辺りはいつも重だるい感じなのですが、
終わってからはどこも引っかかるところがないようなイメージ。
他の部分に自覚症状があったので(咳、胃、腰痛など)、
施術前は肩とかそんなに意識してなくて、終わってからの軽さにびっくり!
とっても楽です!


スガ先生いわく、「からだ、なかなかいい感じ」だったのですが、しばらく咳が続いていて。
施術中から、どんどん咳が出てくるのですね。

終わった日の夜からは、痰も出始め、次の日からは鼻水とくしゃみも出て。
身体は熱を持ったような感じで、寝ていると尋常じゃない量の汗をかいていました。

まさか、施術を受けて、症状がひどくなってる!?
いやいや、まさか!これって施術によって、「自然治癒力のスイッチが入った」ということ。
スイッチが入ったというより、「加速し始めた」感じかな。

身体は完璧」、「身体は間違わない

これらの症状は、身体の中のいらないものを排出するために出ている症状なんだなぁと思っています。


身体は常に「良くなろう」としています。
一見しんどい症状も、身体をよりよい状態にしようとがんばっているから、症状として表れるだけであって。
そう考えると、症状が出ているときも「身体、がんばってるなぁ」って、可愛く思えてきますやったー

症状って、ありがたいものですね。
薬とかで抑えてしまうのは、もったいないかなぁって思います。


同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事画像
より丁寧に、繊細に
助産とホロソフィーのコラボ
赤ちゃんのためにできること
身体を全身で捉えるということ
施術で身体も心も楽になる
2/8手仕事マルシェ
同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事
 より丁寧に、繊細に (2019-04-11 15:31)
 息子も怪我をしていました。 (2019-03-14 15:26)
 怪我してました汗 (2019-03-13 14:50)
 助産とホロソフィーのコラボ (2019-02-26 14:16)
 赤ちゃんのためにできること (2019-02-24 20:15)
 身体を全身で捉えるということ (2019-02-23 15:45)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。