2018年10月13日 09:08  

岡崎市民は一家に一冊!

おはようございます。大島貴栄です。

末っ子が風邪を引いていまして、その考察もまたしますね!

今日はご紹介したいものが!



冨田貴史さんの「いのちとみそ」です!

冨田さんは大阪で冨貴工房(http://fukikobo.blogspot.com/?m=1)をされています。

今回、いのちとみそのブックレットのため、冨貴書房を立ち上げられてます。

このいのちとみそ、とってもあたたかな気持ちになりました。
また、八丁味噌をリスペクト!って仰ってくださっています!

岡崎が誇る八丁味噌!
みなさんは召し上がったことがありますか?

ぜひぜひいのちとみそ、また八丁味噌のことも知ってみてくださいねー!

(いのちとみそ、欲しいと思ってくださった方は教えてください!)

ちなみにちなみに、文が冨田貴史さん、絵は奥様の栄里さんが描かれています。

ご夫婦で共同制作、素敵ですよね!

さぁ!お気づきでしょうか?

ご夫婦の名前、合わせるとわたしの名前になるんです(≧▽≦)
勝手にご縁を感じていますー!


Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。