2018年11月21日 07:00  カテゴリ:ホロソフィー

ホロソフィーを好きなワケ。その1

こんにちは。大島貴栄です。

先日、ご案内いたしました施術会につきまして、副会長のヒロ先生の枠は満席となりました。
ありがとうございます。
これ以降でお申込みされる方には、キャンセル待ち または 理事の先生の枠をご案内させていただきます。


さて、「ホロソフィーってなんですか?」とよく聞かれるのですが、うまく説明できないことが多くて汗

なので、今日は好きな理由を。

ホロソフィーのHPに書いてあるのですが、
ホロソフィーを好きなワケ。その1

「手段は何でもいい」って書いてあるのがわかりますか?

それを明記しているところがすごいなって思うのです。

現代医療はじめ、健康分野のサービスを提供するときって
「○○しないと治らないよ」、「これをすればきっとよくなる」など、
自身が提供するサービスを受けてもらえるような文句を並べることが多いと思うのです。

ですが、ホロソフィーはその人がいいなら、それでいいんじゃない?というスタンス!
ここが好きなのです。

わたしは何か一つのものや人を盲信したり、依存したりするのは、健康から離れていくんじゃないか?と思っていて。

色々な視点で物事を見て、バランスよく、その人らしく過ごせたらいいなと。

だから、私が選んだのが、「いろいろな選択をしていいよ」っていうホロソフィーだったんだなと思います。




同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事画像
より丁寧に、繊細に
助産とホロソフィーのコラボ
赤ちゃんのためにできること
身体を全身で捉えるということ
施術で身体も心も楽になる
2/8手仕事マルシェ
同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事
 より丁寧に、繊細に (2019-04-11 15:31)
 息子も怪我をしていました。 (2019-03-14 15:26)
 怪我してました汗 (2019-03-13 14:50)
 助産とホロソフィーのコラボ (2019-02-26 14:16)
 赤ちゃんのためにできること (2019-02-24 20:15)
 身体を全身で捉えるということ (2019-02-23 15:45)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。