2019年02月24日 20:15  カテゴリ:ホロソフィー

赤ちゃんのためにできること

こんにちは。大島貴栄です。

2/20午後は「バーストラウマ〜赤ちゃんのためにできること」でした。

赤ちゃんのためにできること

この講座を聞くのは二度目でした。
ホロソフィーの講座は同じものを何度聞いてもその度に自分の中で響くことは違っています。

バーストラウマ…わたしはこの話を聞いて、身体だけでなく、物事の本質を感じました。
今ある現象が全てつながって見えてくる感覚というか。

受講者さんの感想です。
バーストラウマ、おもしろかったです。ヒロ先生の想いも伝わり、聞き入っていました。
なってしまった症状が良くないのではなく、なってしまう前に「なってしまったらどうするか」を教えてもらえるのが安心します。


思っていた以上に深くて、つながっていることにびっくりと、しっくりきました。
女性として…考え方が、働き方も変わるんじゃないかとも思いました。→変わりそうです。
たくさんの人に聞いてもらいたいと強く思いました。


バーストラウマの話を聞いて、改めて赤ちゃんは天才なんだなと思いました。
バーストラウマを減らしていくために妊娠前の女性はもちろん男性もそれを知る場が必要だと思います。学校である性教育でも、こういった内容が伝えていけたら、みんなが元気に過ごせるのに、と感じました。


「出産時の施術」女性の施術化が増える+助産師とのコラボを応援したい。自宅出産も増えるといいな。
とてもわかりやすかったです。
バーストラウマの件とつながると思いますが、「不妊」についても講座があるといいです。


初めて聞くことばかりなので、すごくおもしろかったです。
身体が緊張しているベビーが多いなと感じますが、改善できる方法(予防できる方法)があるということが救いだなと思いました。
施術もとても興味があります。


ヒロ先生が一人でされる講座を聞くのは初めてだったのですが、
どこまでも理論的な説明と、
そこにのっかる熱い想いが伝わっていく様子を後ろから見ていて、一人グッとしていました。

命が産まれ、そこにあること。
それだけで素晴らしい。
その上で、バーストラウマがなく赤ちゃんが成長できたらもっといいな。
そうしたら、きっとお母さんも楽になって、育児が楽しくなるに違いない(^^)


同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事画像
より丁寧に、繊細に
助産とホロソフィーのコラボ
身体を全身で捉えるということ
施術で身体も心も楽になる
2/8手仕事マルシェ
バーストラウマってなあに?
同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事
 ホロソフィーとは? (2019-10-16 20:41)
 より丁寧に、繊細に (2019-04-11 15:31)
 息子も怪我をしていました。 (2019-03-14 15:26)
 怪我してました汗 (2019-03-13 14:50)
 助産とホロソフィーのコラボ (2019-02-26 14:16)
 身体を全身で捉えるということ (2019-02-23 15:45)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。