2019年02月26日 14:16  カテゴリ:ホロソフィー

助産とホロソフィーのコラボ

こんにちは。大島貴栄です。

先日のバーストラウマの講座を受けてくださった助産師さん。

長久手市にあるふくろう助産院さん♡
鈴木知佳ちゃんです。
https://ameblo.jp/hukurou-kosodate/

助産とホロソフィーのコラボ
(後列右から2番目がちかちゃん)

ちかちゃんからもらったアンケートがとても素敵だったので、許可をもらい掲載させていただきます。
*********************************************
バーストラウマをなくそうというところに…
助産の世界がものすごくぬるま湯に浸かってることに気付かされました。

①女性への知識の広げと、お産の在り方を伝えていく
②根本原因を探ること

これだけでバーストラウマのもとは少しでも減らしていける。
子こそサボっちゃいけないですね、助産師たち、産科。

個人的には、微弱(陣痛)の人が多くて、促進剤の多用をどーにかしたーい。無痛(分娩)も百害あって一利なし!

で、その上で、ホロソフィーの考え・施術と助産と女性をつなげて、すでにできてしまったバーストラウマを断ち切る!
この世代で終わらせる!
それをやっていきたいですね!
もうわかってるんだから、やるっきゃないですね。
出る杭打たれますが、出る杭伸びまくれ!!
******************************************

ちかちゃん、熱いです!すてき✨

ふくろう助産院さんでは、ホロソフィーの施術を受けることができます。

日程などはふくろう助産院さんのブログを確認してみてくださいね(^^)

各地で産前産後のトータルケアができるといいなぁと思っています。


同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事画像
より丁寧に、繊細に
赤ちゃんのためにできること
身体を全身で捉えるということ
施術で身体も心も楽になる
2/8手仕事マルシェ
バーストラウマってなあに?
同じカテゴリー(ホロソフィー)の記事
 ホロソフィーとは? (2019-10-16 20:41)
 より丁寧に、繊細に (2019-04-11 15:31)
 息子も怪我をしていました。 (2019-03-14 15:26)
 怪我してました汗 (2019-03-13 14:50)
 赤ちゃんのためにできること (2019-02-24 20:15)
 身体を全身で捉えるということ (2019-02-23 15:45)

Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。