2019年02月27日 14:32  

なんでも全てを受け入れるだけでいいのかな?

こんにちは。大島貴栄です。

まだまだ、先日のホロソフィー講座の余韻が残っています。

印象に残っていることは本当にたくさんあるのですが、今回はこれ。

最近は何でも「受け入れましょう」みたいな流れがありませんか?

全ては必然の出来事だから、とか。

それはわたしもよくわかります。

ただですね、改善できることがあるのにそれをしないで、「受け入れる」は、何か違うんじゃないかな?と思っていました。

現象には必ず原因があります。
原因を取り除いて、できることはやって、それでもダメなら、受け入れればいいと思うのです。

子どもが落ち着かない、泣き止まない、ふさぎ込んでいる、とか。
その原因はなんですか?

わたしもたまーによくわからない心の落ち込みに直面することがあります。
そんなときって、よく考えると睡眠不足だった、とかありませんか?

わたしは割と健康だと思っている方ですが、
それでもやはり身体の不調が心につながっていることはよくあります。

それは大人だけでなく、赤ちゃんや子どもも同じだと思います。

その現象の原因はなんですか?
改善できることはないですか?
原因がわからないのなら、わかる人に聞いてみたらいいと思います。
意外なところが原因だったりします。

ホロソフィーは原因を追求し、それを取り除く施術をしていきます。
一度ホロソフィーの施術を体験してみてください。



Posted by 大島 貴栄 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。